Results for tag "秋田一郎"

60 Articles

新型コロナウイルス、新型肺炎への東京都と新宿区の対応

• ブログ タグ:

中国、武漢市で発生した新型コロナウイルス、新型肺炎への東京都と新宿区の対応を記します。

<東京都>
☆一般都民向けのコールセンター

感染の予防に関すること、心配な症状があらわれた時の対応に関すること等々心配な方はこちらでご相談ください
電話:03(5320)4509 (9時ー21時。土日祝も対応)

☆中小企業向け相談窓口
企業活動に影響があるおそれがあることを鑑みて特別相談窓口を設置しています。

・資金繰りに関する相談
03(5320)4877 (平日9時-17時)

・経営に関する相談
03(3251)7881 (平日9時-17時)


なお、東京都では新型コロナウイルス感染症対策本部を既に設置してその対応に当たっています。
また、武漢市のある中国湖北省へ防護服2万着を送付しています。

<新宿区>
新型コロナウイルス相談電話
03(5273)3836 (9時-17時 閉庁日を除く)


先ずは通常のインフルエンザと同様に、石鹸による手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底しましょう!

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

東京都議会議員の秋田一郎 (新宿区選出) です。

2020年新宿区賀詞交換会

今年も本日(1/5)の新宿区賀詞交換会から秋田一郎の令和二年が本格的にスタートします。
元旦からポツポツ仕事はありましたが(苦笑)

各種新年会も始動してまいりました。
毎年のことではありますが、2/3節分までがピークで、大体3/3の雛祭りまで続きます。
特に週末はかなりの数がありますので、体力勝負の期間でもあります。
本年も風邪をひかないように気をつけねばなりません(苦笑)。

 

今年の私なりの主な出来事は下記の通りですが、
メインはやっぱりオリンピック・パラリンピックです。

>> 続きを読む

秋田一郎

2017 東京都議会議員選挙のご報告

• ブログ タグ:

2017 東京都議会議員選挙のご報告

17,565票をいただいて、四期目の当選を果たすことができました。
吉住区長、山田代議士、下村自民党新宿総支部長をはじめとする区議会と支部の皆様、色々な形でお手伝いをいただいた皆様、ハガキを書いて頂いた皆様、演説会にお越し頂いた皆様、街頭で手を振って頂いた皆様。。
これまでご支援をいただいた全ての皆様に心から篤く御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

>> 続きを読む

秋田一郎 TV 動画第二弾をUPしました!

• ブログ タグ:

東京都議会議員 秋田一郎(新宿区、自民党)です。

秋田一郎 TV 動画第二弾をUPしました!

秋田一郎(東京都議会議員,新宿区,自民党, )

#1同様、GoProのタイムラプスを使った1分強の短い映像ですので是非ご覧くださいませ 🙂

面白いと思ったらYouTubeチャンネルの登録も宜しくお願い申し上げますっ!
https://goo.gl/1apM3v

秋田一郎 YouTubeチャンネルを開設しました!

• ブログ タグ:

 

東京都議会議員 秋田一郎 新宿区 自民党

秋田一郎のYouTubeチャンネルを開設しました。
栄えある!?一本目の動画は僅か1分強ですので、(出来れば音声とともに♪)ご覧頂ければ幸いです。

面白いと感じたら是非チャンネル登録も宜しくお願い申し上げますっ!
https://goo.gl/BP5619

秋田一郎

豊洲築地市場問題から政治家の仕事を考える

• ブログ タグ:

豊洲築地市場問題から政治家の仕事を考える

第一回定例会が閉会した。
しかし、百条委員会等々は継続審査となった。
そこで、改めて豊洲築地市場問題について考えてみる。

>> 続きを読む

ミシュラン・グリーンガイド東京

ミシュラン・グリーンガイド

ミシュラン・グリーンガイド

10年以上前から取り組んできたことがついに結実しました!
ミシュラン・グリーンガイド(観光ガイド)の東京版がミシュラン社と東京都の提携のもと、海外で配布されることになりました。
感慨無量ですっ。。
ご尽力をいただいた関係各位に心から感謝を申し上げます!
>> 続きを読む

新宿区賀詞交換会2017

年頭にあたって

• ブログ タグ:

昨年の世界を振り返ると、英国、米国、オーストリア、イタリアである種の風が世界で吹き荒れたように思えます。

それはポピュリズムの台頭。

ポピュリズムは仮想敵を作ります。
英国の場合はEUそれ自体や移民、米国であれば既存エリート層や他国のグローバル企業、TPP等々。
仮想敵=悪、と単純化・攻撃し、民衆を扇動し、人気を得る。
オーストリアやイタリアでも同種のことが行われました。

>> 続きを読む