新型コロナウイルス、新型肺炎への東京都と新宿区の対応(3/17追記)

• ブログ タグ:

中国、武漢市で発生した新型コロナウイルス、新型肺炎への東京都と新宿区の対応を記します。

<東京都>
☆一般都民向けのコールセンター(一般相談窓口)

感染の予防に関すること、心配な症状があらわれた時の対応に関すること等々心配な方はこちらでご相談ください 。

電話: 0570-550571 (9時ー21時。土日祝も対応)

新宿区民の方は下記新宿区保健所でも受け付けています。

☆新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者相談センダー)

次の症状があり、新型コロナウイルス感染症を疑われる方は、こちらにご相談ください。

電話: 03(5320)4592

新宿区民の方は下記新宿区保健所でも受け付けています。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

新型コロナ受診相談窓口でご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「新型コロナ外来(帰国者・接触者外来)」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

☆中小企業向け相談窓口
企業活動に影響があるおそれがあることを鑑みて特別相談窓口を設置しています。

・資金繰りに関する相談
03(5320)4877 (平日9時-17時)

・経営に関する相談
03(3251)7881 (平日9時-17時)


なお、東京都では新型コロナウイルス感染症対策本部を既に設置してその対応に当たっています。
また、武漢市のある中国湖北省へ防護服2万着を送付しています。

<新宿区保健所>
03(5273)3836 (9時-17時 閉庁日を除く)


先ずは通常のインフルエンザと同様に、石鹸による手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底しましょう!