秋田一郎
2017 東京都議会議員選挙

2017 東京都議会議員選挙のご報告

• ブログ タグ:

2017 東京都議会議員選挙のご報告

17,565票をいただいて、四期目の当選を果たすことができました。
吉住区長、山田代議士、下村自民党新宿総支部長をはじめとする区議会と支部の皆様、色々な形でお手伝いをいただいた皆様、ハガキを書いて頂いた皆様、演説会にお越し頂いた皆様、街頭で手を振って頂いた皆様。。
これまでご支援をいただいた全ての皆様に心から篤く御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

6/23の告示以来、日に日に状況が厳しくなっていった本当に辛い戦いでした。
私自身は幸いどうにか当選できましたが、多くの仲間が本当に悔しい思いをしています。
8年前の自らの落選と重ね合わせると、色々な思いが込み上げ言葉に出来ません。
だからこそ、仲間の分も、仲間に投票をされた有権者の皆様の分も、仕事をしなければならない、と感じています。

そして何より。。
なぜ自民党は大敗したのかを検証・反省し、謙虚に前に進まなければならないと決意を新たにしています。

ご覧をいただいた皆様には今後ともご指導ご鞭撻を賜れば幸いです。

「変える勇気、変えない信念。」  秋田 一郎

秋田一郎

2017 東京都議会議員選挙

秋田一郎

秋田一郎

東京都議会議員 自民党 新宿区選出 / 新宿生まれ(聖母病院)の新宿育ち 淀橋第六小(現西新宿小)、麻布中高、慶應義塾大学卒業、英国国立バーミンガム大学大学院修士課程修了(国際関係学修士)。 警察消防委員会委員長、自民党政調会長を経て、現在、オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会理事。 趣味は料理、読書、テニス、ボディーボード