京都で五輪招致PR

• 東京五輪パラリンピック タグ:

本日から、京都市の中心部、寺町京極をはじめ、錦市場、河原町など目抜き通りの20の商店街で、2016五輪・パラリンピック招致PRの垂れ幕や小旗などの掲示が始まりました。

これは、京都商店連盟が、オリンピック招致を京都から盛り上げようと主催したものです。top_whatsnew0901271

門川京都市長、早瀬京都商店連盟会長等にご協力をいただいて、錦市場で東京オリンピック・パラリンピック招致セレモニー。

地元メディアも多数来場!
京都出身のシンクロナイズドスイミングの武田美保さんもオリンピアンを代表して来てくれました!!
東京からは谷川副知事、荒川五輪本部長も参加。
私も五輪招致議連事務局長として伺いました。

門川市長は、「オリンピックは文化の祭典。京都には外国のお客さんも多い。みんなに楽しんでもらうために、是非オリンピック・パラリンピックを日本で実現したい。日本で開かれれば、きっと京都にも大勢の観光客が来てくれる。」と五輪開催を大変期待されていました。
くす玉割りの後には京都市民の皆さんにPRパンフレットを路上で配布。全身で?PRしてきました。
久しぶりの短い京都訪問ですが、観光行政については京都に学ぶべき点がとても多いと感じました。

top_whatsnew0901272

秋田一郎

秋田一郎

東京都議会議員 自民党 新宿区選出 / 新宿生まれ(聖母病院)の新宿育ち 淀橋第六小(現西新宿小)、麻布中高、慶應義塾大学卒業、英国国立バーミンガム大学大学院修士課程修了(国際関係学修士)。 警察消防委員会委員長、自民党政調会長を経て、現在、オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会理事。 趣味は料理、読書、テニス、ボディーボード