各種団体予算要望聴取会

政調会長という仕事

• ブログ タグ:

政調会長という仕事

畏友、高木前政調会長から「政調会長は本当に消耗しますよ」と、脅し!?を受けてはいましたが、就任以来、改めてその言葉を実感している毎日です。

恒例の各種団体予算要望聴取会が始まりましたが、100を超える各種団体の皆さんのご要望を伺うのと併行して

第三回定例会の代表質問の準備、あり方研究会の研究、オリンピック・パラリンピック特別委員会の用意等々、文字通り息つく暇もありません。

昼食も食べれなかったり、宇田川幹事長と交替して変則的な時間に5分で済ませている感じです。

また、日中に携帯にお電話やメールを頂いても、まず応答できませんし、

後程履歴を見ているそばから、会議が入ったり、職員の方がいらっしゃったりで、返信するのも忘れる始末です。ごめんなさい(><)

夜は夜で各種会合に出席し、持ち帰った資料の読み込みをしたらバタンキューです。トホホ。。

ゆえに、今後はこのブログの更新も不定期にまとめて更新せざるを得ません。
ご理解をいただければ幸いです。

秋田一郎

秋田一郎

東京都議会議員 自民党 新宿区選出 / 新宿生まれ(聖母病院)の新宿育ち 淀橋第六小(現西新宿小)、麻布中高、慶應義塾大学卒業、英国国立バーミンガム大学大学院修士課程修了(国際関係学修士)。 警察消防委員会委員長、自民党政調会長を経て、現在、オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会理事。 趣味は料理、読書、テニス、ボディーボード