平成21年度東京都予算原案

• 東京都関連 タグ:

東京都の予算原案が発表されました。

一般会計の予算規模は前年度比3.8%減の約6兆6千億円で、5年ぶりの減、都税は前年度比13.6%減の約4兆8千億円で、6年ぶりの減であるとともに、過去最大の減収額となりました。しかし、政策的経費は前年度比2.9%増の約4兆5千億円としました。

今回の予算のポイントは現下の経済情勢を踏まえて、top_whatsnew090116
1.都が取り組むべき課題に確実に対応
2.施策を確実かつ継続的に実施するための取組

にあります。

今回の予算のポイントは現下の経済情勢を踏まえて、
1.に関しては

● 都民の不安を取り除くための迅速な対応
A 雇用対策
B 中小企業支援
C 周産期医療・新型インフルエンザ対策

● 危機克服への新たな活力を生み出す先駆的な取組の推進
A 環境施策の推進を通じた先進技術支援
B 東京の国際競争力、経済力を高める取組
C 耐震化など都市づくりの取組を通じた新たな需要の創出

● 東京の将来を創るために必要な中長期的取組の着実な実施
A 都市インフラの着実な整備・更新
B 緑あるれるまちづくりの推進
C 誰もが住みよい社会の構築

2.に関しては
● 基金を取り崩しながら、極力基金残高を維持し
● 発行余力の範囲内で都債を発行すること

にあります。

詳しくは↓をご覧下さい

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2009/01/70j1g100.htm

秋田一郎

秋田一郎

東京都議会議員 自民党 新宿区選出 / 新宿生まれ(聖母病院)の新宿育ち 淀橋第六小(現西新宿小)、麻布中高、慶應義塾大学卒業、英国国立バーミンガム大学大学院修士課程修了(国際関係学修士)。 警察消防委員会委員長、自民党政調会長を経て、現在、オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会理事。 趣味は料理、読書、テニス、ボディーボード