オリンピック・パラリンピック特別委員会で質問

オリンピックパラリンピック推進特別委員会で質問。
新国立競技場の環境アセスについて。マスコミの皆さんが一杯。。

その後、高木会長の下、幹事長を仰せつかっている都区制度改革研究会の勉強会。       
2020年を境に東京の人口が減少することは既知だったが、2050年には区西部(杉並、中野、新宿)では「一人の生産人口(20-64歳)が一人の高齢者(65歳以上)を支えなければならない」状況になることに驚愕。。

この現実を前にしても特別区が23区の根本的な改革に動かないとしたら、無責任という誹りを逃れない!

オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会で質問

秋田一郎

秋田一郎

東京都議会議員 自民党 新宿区選出 / 新宿生まれ(聖母病院)の新宿育ち 淀橋第六小(現西新宿小)、麻布中高、慶應義塾大学卒業、英国国立バーミンガム大学大学院修士課程修了(国際関係学修士)。 警察消防委員会委員長、自民党政調会長を経て、現在、オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会理事。 趣味は料理、読書、テニス、ボディーボード