オリンピック・パラリンピック特別委員会で質問

オリンピック・パラリンピック特別委員会で質問

オリンピック・パラリンピック特別委員会で質問

来客、都議会自民党総会等の後、オリンピック・パラリンピック特別委員会で質問。
競技会場計画の再検討の状況等と競技会場の後利用の方向性について。

行政が事業をする場合には、民間と異なり、初期投資ばかりに目がいって、
官僚も政治家も利子や維持管理費という観点が往々にして抜けている。

今日もテレビ各社をはじめとするマスコミの皆さんが一杯いらっしゃったが、

彼らにしても、何に幾らかかる、という点ばかり強調しているように思える。

勿論、初期投資を削減することは重要だが、それ以上に注視すべきは
恒久的に掛かる維持管理費や後利用についてだと思う。

特にオリンピックのような大事業をやる場合には。

終了後すぐに帝国ホテルでの東京都トラック協会の総会等、各種会合。

秋田一郎

秋田一郎

東京都議会議員 自民党 新宿区選出 / 新宿生まれ(聖母病院)の新宿育ち 淀橋第六小(現西新宿小)、麻布中高、慶應義塾大学卒業、英国国立バーミンガム大学大学院修士課程修了(国際関係学修士)。 警察消防委員会委員長、自民党政調会長を経て、現在、オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会理事。 趣味は料理、読書、テニス、ボディーボード